お手紙

ピティナコンペティションの全国大会進出される生徒さんや、先生の喜びの声を聞きます。

おめでとうございます!

本当に素晴らしいです。

その裏で、どれだけの大変な練習。そして精神的な苦悩を乗り越えているか、考えただけでも凄いです。

ファイナル進出の皆様頑張ってください!

私の教室では予選通過しましたが本選で終わった生徒さんがいます。Aちゃんのお母様は、ピアノ教室をうちに決めて頂いた時もよろしくお願いします。と、お手紙をくださいました。それからも何かあるたびに感謝の気持ちを文書でくださいます。

今回もコンペが終わって、お手紙をいただきました。

これまた達筆なんです˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

コンペまでの五カ月のいろいろな苦悩。チャレンジしたことで得た事。私から100点といわれるのがAちゃんは何より嬉しかった事、私への感謝など、まだまだ沢山の内容がありましたが涙涙で読ませて頂きました。

結果を求めちゃうのは意外に親(笑)

私は娘が予選落ちした時、娘は立ち直っているのに私がいつまでも泣いていて、主人に叱られた事がある経験者( ̄∀ ̄)

そんな気持ちとも戦っておられたのも微塵も見せず家族で挑戦されました。妹が大変な事に挑戦してるぞ…とAちゃんのお兄ちゃんが実は重要な精神的な協力をしてくれていたようで、ほっこりするエピソードを知りました。

この五カ月間の妹をみていて、コンクールって…えらいこっちゃ…(*⁰▿⁰*)

って避けるようにしていたお兄ちゃん。あんなに僕にコンクールの話を振らないでくれオーラをだしていたのに、次はお兄ちゃんがコンクールに出る!と言ってきました。

挑戦する勇気が必要だった事でしょう!

でも頑張った過程が必ず糧になります。一生懸命取り組む事が出来れば、自信にも繋がります。賞を取る事が結果ではないから!

応援していきます(^^)

生徒のN君が、昨日8時間に及ぶ手術を無事に終えました。教室のみんなでメッセージカードを書いて、入院する前に渡しました。

涙ぐんで読んでいたそうです。

お忙しい中お母さんが状況を伝えてくださったのですが、当初聞いていた手術時間を遥かに超えて心配しました。

でも大丈夫だそう!

お母さんからメッセージ…

里恵先生!病院にエレクトーンがあって、練習していいそうです!って(//∇//)

ゆっくりさせてあげて(笑)