でけたしこ

以前にも、書きましたが私の大好きな熊本弁に『でけたしこ』という言葉があります。

「でけたしこ」とは熊本の方言で「一生懸命やったなら、できた分でいいよ」という意味がこめられています 。

教室には、それぞれの目標にむかって頑張っている生徒さんがいます。

大人の生徒さんもお仕事、家事をしながらも頑張っておられます。

みんな沢山練習のできる環境にあるとはかぎりません。

夜は七時までしかできないとか。

他の習い事が忙しいとか。

仕事が忙しく子供の練習に付き合えないとか。

お母さんが小さいお子様を連れ、尚且つ妊娠中の方もいます。

ご家族が入院されている方もいます。

できない、いいわけを並べ立てていたらきりがないのです。

でけたしこです。

今コンクールに挑戦している生徒さんがおりますが、みんな練習嫌いです笑笑

親はあの手この手とにかく一生懸命出来る限りのバックアップをしてあげることしかできません。

私も結果ではなく過程が大切なのだと言い続けて、ピアノ以外の人間力をつけてもらい、一緒に成長していくのみです。ピアノを指導している時間は、もしかして短いのかもしれません。

今日、全日本ピアノコンクール予選の結果が郵送で届きました。

こんな素敵な結果を頂きました。

結果はおまけですから、ここまでの過程を次に繋げてもらいたいです。

人として、大切な事を忘れないでほしいです。