ジャスミン音の庭室内楽パート5

前日から楽しみでソワソワしていた室内楽でした♡

今日は多喜先生と篠崎先生と森田先生に指導をして頂き、そして憎きパニクリンと戦いながら弾いてきました。

パニクリンが現れると、自分の身体じゃない感覚になります。そして勝手に指が弾いて足が浮いてしまい、指をコントロールしなきゃ、コントロールしなきゃって思いながら、ただただコントロールの効かないジェットコースターに乗って、気付くと終わってた…そんな感覚です。

でも今日はそんな中でもチェロとヴァイオリンを聞ける自分がいて、1人で暴走しているのがよくわかりました。

室内楽のレッスン5回目にしながら初めてです。やっと耳を傾ける事ができました

                        ♪(´ε` )

私は、朝から違うクラスも聴講もさせていただいた上、弾く順番が一番最後でした。

当然そこを踏まえて弾かなくてはいけないでしょうが…上手くいかない。

もう一回弾いてみて!

足音のうるさいお家にいるみたい!

元気のいい男の子みたい!

音楽的に!

決して不快な音ではないんだよ。←慰め笑笑

何度か繰り返ししているうちに、早かった鼓動が落ち着いてきました。

そしてやっと

さっきより随分良くなった!

と三人の先生から褒めていただけました。

少しウルウルしてしまいました。

すぐに先生方から質問がきます( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

音が良くなったのわかる?

はい。

なんで変わったかわかる?

そこ!!

そうなんですよね。

なぜ変わったかがわからなければ、また繰り返してしまいます。

生徒さん達にも、いーよること笑笑

理由はですね。バクバクしていた心臓が落ち着いてきたとたん、体の力が抜けました。

かなり無駄な力が入っているって事ですね…

今日は少しだけパニクリンに勝てたような気がします。

私は何をするにも処理速度が遅いので人の何倍も何倍も努力をしないとだめなタイプです。

なので弾きこんでいないのも大きな理由です。

褒めていただいた後、

それじゃぁもう一度弾いてみて!っと多喜先生に言われた瞬間、また固まる私をみて

褒めてもダメか…

                  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

って多喜先生が

つぶやいていらっしゃいました笑笑

呟かれた多喜先生とのツーショットです笑笑

今日までにかなり時間がかかりましたが、私にとっては少し進歩が見られたような気がしました。

 

こいつをやっつけるには、まだまだ色々と原因がありそうです。やはり練習は絶対ですね。

 

がんばる私!!