ピアノの練習を頑張っているのは僕だけじゃない

S君には、レッスンの終わりに練習メニューを渡しています。そのメニューが終わったら保護者の方にサインをいただくようにしています。練習をすると出来るようになるんだ!という喜びを知って欲しいからです。

いつも元気なS君は「こんにちわ❗️」と誰よりも大きな声で挨拶をしながらニコニコして教室に入ってきます。たまにレッスン中にふざけて叱られる事もありますが、S君は教室のムードメーカーです。

image

彼はやる時はやります😊

先日夜にS君のお家から電話がきました。

「あのさ……メトロノームの速さがわかんない😣」S君の声です

一人で練習してわからないのかな?と思い、お母さんいらっしゃる?と聞くと横にお父さんがいる……と。

お父さん👱🏻‼︎

お父さんが練習の見守りをしてくださっていました😊

電話を代わって貰い、どうすればよいのか説明すると、わかりました!っと心強いお言葉!

S君が小さな頃、やんちゃでレッスンにならない時期にお母様がバトンタッチされて、お父様がレッスンに連れ添われていたこともあります。頼りになる素敵なお父さん!ですね😊

時には、サインをおじいちゃんがして下さっています。

ご家族で練習を見守って下さっていることが嬉しく、ほっこりとした気持ちになりました。

当教室は2時間レッスンでもお父様、お祖母様、叔母様が、レッスンに参加されています。

頑張って練習しているのは生徒さんだけではないのです😄

とてもありがたいと思っています。