ピティナコンペティションを終えて

コンペティションの本選を終えて5日が経ちました。なんだか気が抜けたような…寂しいような。(´-`).。oO

本当に楽しかったな(╹◡╹)

予選の曲を練習し始めたのは3月。

本番前にステップや、公開レッスンを受け、毎日練習をよく頑張りました。

そして、保護者の方のご協力がなければ本選に行く事などできませんでした。改めて感謝です‼️

長かったのにあっという間だったナ…

コンペティションに挑戦する目的をきちんと理解してもらって挑んだはずなのに、ピアノが嫌いになるんじゃないかという心配が脳裏から離れませんでした😰

遊びを我慢して出来る限りの時間をピアノに注ぐわけですから、ストレスがない訳がありません。

保護者の方と頻繁に連絡をとりながら、あの手この手で励まして応援しました。

自分の娘にはそうは冷静になれなくて…ギクシャク…

娘もそんな中、よくがんばりました😊

コンクールへの挑戦は、使い方と考え方を間違えなければ  『人間力』がつきます。

同時に親も一緒に成長します。

必ず糧となります。絶対に結果だけを求めない事です。

今日はコンペティション後初めてレッスンに四年生の生徒さんがやってきました。

              嬉しかった💕ありがとう❣️

そしてピアノが嫌いになるんじゃないかと一番に心配していた二年生の女の子は終始ニコニコしながらレッスンを受けていました。

帰り際には、また先生月曜日ね!って教室のドアをしめました…と思ったらまた開けて

先生🎶コードブルーは8チャンだからね!

月曜日の9時からだから!って教えてくれました╰(*´︶`*)╯♡

       なんだか勇ましくなったようでした。