ピティナコンペティション小金井地区

今日はピティナコンペティション小金井地区予選に行ってきました(^^)

四年生の通過が多い中、三年生の生徒ちゃんは奨励賞。

そして中1の私の娘まで奨励賞をいただきました。

同じ中学の先輩も3人いてびっくり!

通過した先輩からあなた上手かったよ!って言っていただいたみたい。

嬉しいですよね。

娘の演奏中は、涙が出そうになりました。

四女は、小さい頃からとてもいい子だったので、全く怒ることなかったのに、ピアノを始めてから私が怒る事が多くなりました。

ママは、わたちのことちらい?

私の事嫌い?

って言ったあの衝撃…

いつもごめん

言いすぎた。

ごめんって

繰り返し。

 

コンペに挑戦したものの、現実は厳しいです。遊ぶ時間はない、ピアノ以外にもやらなくてはいけないことがある…練習に身が入らない…いろいろと壁にぶつかります。

私もわからんちんには発狂したりします笑笑

親が悩んだりすれば話し合ったり、納得いかなければ食いつく事もあります。本当にいろんなドラマがあります。

私のラインには

「2019ピティナコンペ挑戦勇者」

というグループラインがあります。みんなが励まし合うステキな関係が存在しています。

今日はおめでとう!明日頑張って!今から練習です!えらいね!!みんなの心が一つ。

厚地とみ子先生にも

里恵は、よか保護者さんに恵まれてよかね♡

って言って頂きました。私もそう思います。

感謝。

結果ではなく、過程を大切にする事。

理解していただき嬉しいです。

先程連弾グループラインからは、練習しました!ってお揃いのドレスを着た可愛い写真が送られてきました。

私は皆さまに育てて頂いています。

 ありがとうございます!

やりきるぞ!!