ピティナコンペティション特級ファイナル

昨日サントリーホールで特級ファイナルを初めて聞きにいきました!

日本フィルハーモニー交響楽団とのコンツェルトです。

熊本の厚地とみ子先生のお陰で、私は沢山の素晴らしい先生と出会わせていただいています。今回も多喜靖美先生のお知り合いが急にいけなくなり、私が行ける事になりました♡ありがたかったです。

正直に言いますと、1人30分ほどの演奏…ファイナリスト4名…長いしな……寝ちゃったらどうしよう…でした(笑)

いやいや(´⊙ω⊙`)

眠気もきませんでしたよ!!

食い入るように聞いてしまいました。

私の前に座っていた小学低学年位の男の子も高学年位の男の子も身を乗り出して聞いていました。

そしてこれまた私の大好きな曲だったんです!

家族がまたかい?って言う位、爆音できいていたラフマニノフピアノ協奏曲第2番、パガニーニの主題による狂詩曲。

あまりコンツェルトに興味がなかった私が稀に凄く好きで聞いていた曲でした(笑)

ベートーベンピアノ協奏曲第4番は綺麗な曲でした。

言葉では表現できないですが、ファイナリストの気迫が伝わってきて興奮しっぱなしでした。

毎年見に行く方の気持ちがわかりました!

話は音楽と少しずれてしまいますが、私がピアノ教室を開く前の12年間の5人の子育て奮闘時代。近所の方と気のあったママ友としか交流をしなかった私です。鎖国状態だった自分を今解放しています(笑)

今回も演奏前に新たな出会いをさせて頂きました♡

演奏後にもまた新たな出会いをさせて頂きました(^^)

あれ?同じ店(笑)

武蔵村山市は都会から遠いので、いつも流山の方にお住まいの田代稚恵美先生と一足早く抜けて、汗だくになりながら電車をのるのが定番になってきました(笑)

素晴らしい日でした!ご一緒させて頂いた先生方昨日はありがとうございました。

またよろしくお願いします。