ピティナステップ立川地区室内楽でついに弾く

去年の室内楽、私はなんとピティナのスタッフをさせて頂いてました。

皆様を凄い!!

って人事のように見ていました。

ラストに弾かれた伊藤麻里先生の演奏は忘れられません。

素敵だなぁ…いいなぁ…

やってみたいなって思いました。

入門まであっという間でした笑

しかし現実は大変でした。

ヴァイオリンの森田先生には常にアンサンブルしましょう。三人で寄り添いましょう!

チェロの篠崎先生には家で元気な男の子が歩いている感じだね…

多喜先生にはニコニコしながら違う違うって苦笑いが…時にいい子いい子って飴と鞭笑笑

古屋絵理先生には励ましの言葉をかけていただきました。

半ば、安定剤みたいの飲まないとパニクリンには勝てないのかと本気で思ったくらい。レッスンで震えてしまい体が固くなり当然腕が固くなり、結果弾けない。

所が、夏過ぎあたりからようやく震えが止まりヴァイオリンとチェロがなんとなく聞こえてきたのでした。

私なりにそれから別にピティナステップに子供とでたり発表会で弾く経験をしました。

徐々にパニクリンに勝てそうな気がして立川チャボヒバホールに挑みました!

今回のアドバイザーには

金井玲子先生

若林顕先生

末永匡先生

そして退院されたばかりの多喜靖美先生!!

なんと古屋絵理先生からと伊藤麻里先生からのコメントまでいただきました。

コメントは宝物にします!

こんな凄いアドバイザーの方がいらっしゃるだけも緊張。なんてこった。

演奏順番 一番手:(;゙゚’ω゚’):

でも今回クレンゲルクラスの皆様。そして先生方、先輩方が大丈夫大丈夫って本当に皆様から温かい言葉を頂いて私は落ち着いたんです。

出だしの音が自分の思ってる音と違って少し頭が真っ白になりましたが、すぐに気を取り戻してがんばりました。

弾いている時も楽しかった(^.^)

携わってくださった皆様ありがとうございました。

パニクリン出てこなかったね!っていろんな方に言って頂きました笑笑

多喜先生には落ちついてよく頑張ったね。いい子いい子って言って頂きました。

ヴァイオリンの森田先生にもよかったですよ!って初めて言って頂きました笑笑

絵理先生には泣きそうになったよーって言って頂きました。

そしてあの、去年私が感動した伊藤麻里先生に瀧口さんですか?って呼び止めて頂き

一番手だったのに落ちついて弾かれましたね!弦が聞こえてきたんじゃないですか?

私も一年目はそこからでしたよ。って言って頂きました。嬉しすぎます。

室内楽入門して本当に人の優しさにも触れて最高です。

本当によくこのレベルで入門したなとびっくりな私ですが、最近、厚地とみ子先生にこの一年里恵の生徒さんの音が格段に良くなったと褒めていただきました。

これも全て繋がります。

まだまだこれからもずっと室内楽は続けて行きますので頑張ります!

先生方、室内楽の家族の皆様よろしくお願いします!

まだ続く…