ピティナピアノステップ

今年はハイドンピアノトリオを弾いてきました(^^)

緊張し過ぎて、うぇ…って気持ちが悪くなり…

弾き始めたら、心拍数が得意の早くなりまくって…バクバクしてきて…

あぁ…やってもうた。

大事故(((o(*゚▽゚*)o)))

とにかく止まったらいかん。止まらん。

なんとか立ち直り弾き続ける…

アンサンブルアンサンブル。

弦を聞く弦を聞く…

誰か私を落ち着かせてくれぇ〜>_<

私の弱点が全部出てしまった6分でした。

珍しく私にしては落ち込みまして…

悔しくて…

家に帰って自分の演奏を聞いてみたのですが、ヴァイオリンの森田昌弘先生とチェロの篠崎由紀が暴走する私に一生懸命寄り添ってくださっているのがわかり、感謝。

それと同じくらいまたまた落ち込み…

でもね。ここからはいつものめでたい私。褒められた事を並べてみました笑笑

音が綺麗だったよ。

立て直しが出来てよかったよ。

流れに勢いがあって好きな演奏だよ。

こういう風に弾きたいという意思が見られましたよ。

そしてそしてピアノ指導をしてくださっている古屋絵理先生から

『成長した♡』

と言っていただきました。

これ以上の褒め言葉はないです。

あんな演奏していうのもあれですが…

めちゃくちゃ楽しかったです!

そしてこんな私とレッスンをご一緒して頂いたハイドンクラスのお仲間にとても感謝をしています。

そしていつも素晴らしい指導をしてくださった古屋絵理先生、森田昌弘先生、篠崎由紀先生に感謝感謝。

また引き続きご指導をよろしくお願いします。

そして私が改めて発信したいのは、教室の生徒さんが頑張っているから私も頑張れています。

一緒に成長したい。

私もみんなと同じ立場を体感したいから舞台にチャレンジできています。

ブラボー頂きました!

こういうの嬉しいですね!!

これも自ら体験しないと、わからん喜びです!

皆様に感謝です。

最後に(^^)

今朝、もしかして昨日の演奏を聴いたら、そんなに大事故ではなかったのではないかと。なんなら大事故は無くなっているのではないかと、目が覚めた瞬間再生してみましたが、

間違いなく大事故起こしてました笑笑

私どんまい!