ヤル気スイッチ

今日は小学校で、四女の二分の一成人式がありました😊

オープニングの合唱を生徒のR君、最後の合唱を娘が伴奏をしました。

曲を渡されたのが三週間ちょい前。しかも難しい曲で、二人共練習‼️練習‼️練習‼️の毎日でした。

R君はまず、この二分の一成人式で伴奏を引き受ける事を悩んでいました。

みんなの思い出に残るイベントの伴奏なんだから迷惑かけないようにきちんと弾けなきゃいけないんだという彼なりのプレッシャー。

常にコンクール出場している彼は、練習はきちんとやる子です。皆様の大切なイベントの伴奏をお受けするからにはきちんと練習して受けなさいよ!と重ねて私とお母さんの言葉がかなり重い様子。

どうやって弾く気になれたか(笑)

お母さんが、Rのピアノママ好きだから二分の一成人式でRのピアノ聞きたいなぁ❣️

お母さんが大好きなR君はその一言でヤル気スイッチ🔘On‼️

今日はR君にとって貴重な体験でした😊

あの時弾かない選択をしていたら何もないだけ。

でも弾く選択をした事でいろんなプラスがあったと思います。

とても綺麗な音で素敵な伴奏だったよ‼️

うちの娘の場合は、R君と逆で、弾かなくていいよ。難しいよこれ。学校の先生が伴奏してくださればいいよと…

弾かなくていい!がヤル気スイッチでした🔘

それぞれ生徒さんのヤル気スイッチは違います。

常にみんなのヤル気スイッチを探している私です‼️

 

10年後。みんなどんな大人になっているかな?みんなの夢が叶っているといいな🍀