二本柳奈津子先生のセミナーへ

二本柳奈津子先生のセミナーに参加してきました。

🎼豊かな表現力のある演奏のために ~ブルグミュラーやチェルニーに繋がるテクニックを磨こうでした。

まず先に率直な感想です😁

“お話がすべて楽しくて今日から実践できそうです。もっともっと聞かせていただきたかったです,,

私は生徒さんに今の音は硬いねとか、音がデコボコしてるよねとか、渇いた音だね、などいろいろと注意をしています。

今日のセミナーでは、その注意の意味が分かっていない事が多いということ。どうしてそうなるのか、それをどうしたらよいか、どうしたら直すことができるかをきちんと教えるのがレッスンですよねっ!問いかけがありました。

その通りです(๑>◡<๑)できてるかな。私……

バスティンやブルグミュラーを使ってローリングや脱力重音のバランスなどの説明があり、更にそれをわかりやすくする為のレッスングッズも紹介をして頂きました。写真は先生が一つずつグッズを持っています(笑)

二本柳奈津子

手軽に用意できるものがほとんどで、今後上手く取りいれながら、生徒さんに伝わるレッスンを心掛けようと初心に戻りました。

二本柳奈津子先生が一番初めに、楽譜通り弾けてればいい方……まぁまぁそれは置いといて……っと笑って軽く流されましたが、要は曲を掘り下げるのは、まず曲が弾けて読めてからの取り組み(笑)

たしかにまず音符が読めない音価がわからない、その前に練習しない……は、また違う目線からどうしたらよいかを考えなくてはなりません。

努力、精神力をピアノを通して身につけてもいたい私はいろんな観点からこれからも勉強していきます。

今日のレッスンで早速伝えたい事があり、ワクワクしています。

二本柳奈津子先生ありがとうございました。