何事も体験

昨日、娘のハープとパイプオルガンの体験に付いていきました。私が一番ウキウキ笑笑

ハープ♡

何?ハープってペダルがあったんだ?

えっ?置いたまま弾くんじゃなくて倒すんだ?

赤の弦がド

青がファ

ふむふむ…

ペダルは三段階

一番上がシャープ

真ん中ナチュラル

一番下フラット

何もしなければCesdurなんだそうです。

みんなそれぞれ違う手の大きさがある数だけ、それぞれいい音がでるそう。

体験では、きらきら星かアメイジンググレイスを選ぶのですが、ただ初見で弾くのではなくフレーズに分けて口にだしてみること。口でいえないものは理解できていないから弾けない事が多いよと指導。

なるほどでした(^^)

口に出してフレーズを記憶された子供は流れるように先読みができていました。

そしてパイプオルガン!!

壊れやすく高価な楽器ですから、先生の徹底した管理の元で座り方から指導が入ります。

作りが複雑すぎてブログで説明する程、理解できていませんが…笑笑

空気を送って音を出すので、電気を使っていることを初めて知りました。

勉強になったのがインベンションを上手に弾く子供がいたのですが、先生が音を聞かなければ意味がないのよ。

離鍵する時の意識、音を聞くの。

最近セミナーに行くと離鍵の話がよくでます。難しいですよね。弾くので精一杯なのに離鍵。

一番大切なのは音よ。

と指導されている先生のお話。

一番、ずしーんときたのは子供より私だった事でしょう笑笑

あぁー弾いて見たかった!!

何事も体験。

私には素晴らしい体験…見学でした(^^)