優等生

優等生の意味を調べてみると

成績・品行とも特にすぐれている学生や生徒。

言動にそつがないが、個性がなくおもしろみに欠ける人。

ざっくりですが、うちには学校で勉強が出来て、みんなが頼りにしたり、言動が見本になったりする優等生がいます。

でも私の前ではみんな全く優等生ではありません(笑)そして泣きます

今日の優等生はこちら(´;ω;`)

集団生活では見逃しがちな所をマンツーマンのレッスンでは逃げられない。

練習してるかしてないかを聞くと

優等生に限って頭が回るので言い訳が先にでる…

練習してないのは譲れるけど言い訳、嘘はだめ。

それがバレた時、頭のいい子は恥ずかしいんでしょうね。みんな号泣。

私はみんなが大好きです。言い訳したりずるい子にはなってほしくないな(^^)

だから注意するんです!

そして皆さまにご報告です!

8時間の手術を乗り越えたN君のお見舞いに行ってきました。点滴を抱えていましたし微熱があり少しまだ辛そうでしたが、笑顔を見ることができました。

昨日は点滴が取れましたと連絡を頂き、今ゲーム三昧だそうです!たまにはいっか(^^)

そしてそして!

さっき泣いて帰ったMちゃんはお家に帰るなりピアノに向かったとお母様から連絡がきました。

えらいなぁ!

嬉しいなぁ!