先生が変わる

ピアノを習っているが転勤になってしまった。
先生がピアノ教室を辞める事に…
といった事情で御縁がある生徒さんがいらっしゃいます。
体験レッスンに来られた時、前の先生の楽譜の書き込みをみると驚く事があります。
音名を先生が全て書き込まれているとか、詳しく書き込んでくださっているのに生徒が理解していないとか。

話を聞くと
練習しなくていい先生でした…とか、
弾くだけで丸でした…とか。

ドキッとします。

私の生徒さんが他所の先生に見ていただいた時

今まで何を習ってきたの?

なんて…事がないように育てていきたいです。身が引き締まります。

九州から転勤になったKちゃん。

しっかり前の先生から教えていただいた事を覚えてきちんと弾きます。練習もするそうです。きちんと練習をさせるように指導なさっていた事に感謝です。一生懸命指導していきます。

またKちゃんが転勤になった時、スムーズにバトンタッチしていただけるよう大切にしていきたいと思います。

ピアノの技術指導する前に、人としての指導することが沢山あります。

小さなお子様の習い事って、そういう事だと私は考えています。

私はピアノの先生なのでピアノを通して伝えたい。人間力の大切さを再認識しています。