合唱コンクール 伴奏者賞

武蔵村山市でピアノ教室を開かせていただいて8年経ちました。

生徒さん達がみんなちびっこばかりだった時、中学の合唱コンクールを見に行っては、うちの教室からも合唱コンクールで伴奏する生徒さんがでる日が来るといいなって思っていました!

ついに今年、ちびっこだったMちゃんが中学生になり合唱コンクールで弾くことになりました(^ ^)

先生(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

課題曲弾くことになっちゃった( ; ; )

なぜ浮かない顔になったかを説明しますと課題曲は自由曲より地味です(笑)

自由曲は課題曲にくらべて難易度が高くなり伴奏者賞はとりずらい風潮らしいのです。

仕方ないね!来年自由曲弾かせて頂こうね!っていいながらも、伴奏は独奏とは違います。

きちんと歌が入りやすいよう、歌を引き立たせるために、どの音が大切か、要点を押さえて練習を進めていました。そのうち弾けるようになっていたので発表会の曲に打ち込んでしまい、私ったら…

合唱コンクールの存在を

忘れていました(*゚▽゚*)

教室を卒業された保護者様から

先生おめでとう!涙でました!と連絡頂きました。

私…⁇⁇

なななんと、伴奏者賞を頂いたとのこと。

涙が出てきました。

12人の伴奏者の中で選ばれたとの事。

みなさんから、課題曲で?すごっ!っていわれたそうです。

おめでとう!

お年頃で恥ずかしいので後ろ姿!

来年も頑張る!って言ってます。

応援するよん♡