学校行事

生徒さんの小学校では、音楽会のオーディション、中学校では合唱コンクールの伴奏があります。

ピアノを習っていれば、誰もが弾いてみたい行事の一つ。保護者も子供が弾く所を見てみたいと思います(^^)

夏休みに小学三年のRちゃんが先生ー!この曲です…って楽譜を持ってきました。

                               (O_O)

                               目が点…

学校の先生の悪口みたいで申し訳ないのですが三年にしちゃ無理難題…オクターブだらけにアルペジオ。違う学校ですが、家の娘が五年の時、中学生の合唱コンの伴奏を三週間切って渡されて大変だった事を思い出しました。

かと思うと、五年生のAちゃんは私の音楽会のピアノは初見で弾ける簡単さです…と苦笑い

中1の女の子に与えられた合唱コンの伴奏も1日で弾けてしまう簡単さ(笑)

先生によって違うものですね…-_-b

話は戻りますが、Rちゃんは夏休みにがんばりました。学校のオーディション曲2曲。教本を止めることなく、発表会の曲もコンクールの曲も(*⁰▿⁰*)

オーディション見事に受かりました!

リタイヤ続出だったそうです。

Rちゃんは、今までのいろんなコンクールの予選に受かるより、このオーディションに受かった事が今まで一番嬉しかったそうです(^^)

Rちゃんはピアノ習って6年目。6年の間には、娘がピアノが苦痛なんじゃないか…とお母様は悩んだり、いろんな感情がありました。今まで頑張ってよかったですね!

今回Rちゃんがオーディションに対して受かりたいという強い気持ちが初めて芽生えたのです!

孫みたいに育てているRちゃんです(笑)

Rちゃんの成長が見れてとても嬉しい日でした!