室内楽

生徒ちゃんと娘が室内楽デビューをしました(*^_^*)

来週のピティナステップに出るために、萬喜子先生のレッスン室でリハーサル!

ヴァイオリンは大倉サラ先生。

生徒ちゃんも娘もヴァイオリンとの合わせは勿論、間近で音を聞くのも初めて!

ステキな体験ができました。

サラ先生から曲の構成を一緒に考えようね!と言って頂き、色々なパターンを弾き、どれが良いかを考える経験をしました。

属7を感じて一度に戻る時の表現や、ヴァイオリンの弾き方の説明を受けると、ぐっと素敵な演奏になってきました。

アメリカではディミヌエンドは長いフレーズの時に使うけど、短いディミヌエンドは

                           「ヘアピン」

                  って言うんですって!

いつもですが、私が色々と勉強になりました。

来週の本番が楽しみです。

娘の先生がレッスンが終わった後、我が家に来て頂きました笑笑

そらとダンテに襲われていました笑笑

         ※遊んでいます。誤解のないよう…

色々と楽しかったです!!