平成音楽大学

今日で熊本の本震から二年。

熊本の母が地震の1日前まで孫に会いに東京に遊びにきてくれていて、帰ってすぐの震災でした。

離れていて何もできない私は、心配しかできなくてパニック状態でした。

震災後初めて熊本空港に着いた時のショック…涙涙でした。

熊本のみなさん、たいがな怖かったですね。

がまだせがまだせ!って応援しよったけど本当に今日まで、よーがんばんなはったです。

完全復興はまだまだですが、着実に復興しています。

今回帰郷した理由は、復興で頑張っている母校平成音楽大学をこの目で見たかったからです。

ミュージックパークという素敵なホールができ、そこで響和会の総会と懇談会がありました。

まだまだこれからキャンパスができます。

オープニングはよさこい!

出田学長と厚地とみ子先生!

そして何より心を打たれ、帰郷しようと思ったのは多喜靖美先生のチャリティ活動です。お身体が大変な中、平成音楽大学にグランドピアノを寄付してくださいました。

恐れ多くて弾いていませんよ!触らせていただきました。本当に尊敬と感謝を致します。

先輩や後輩にも沢山再会していろんな事を吸収させていただきました(#^.^#)

82歳になる母のピアノの稲原先生にもお会いできました!嬉しかった!

今から帰りますー!今日もレッスンがんばるぞー!

生徒ちゃんお土産あるからねー(^^)