御主人

2年前まで、私このレッスンシール帳の存在を知っていましたが、物でつるような気がしてやっていませんでした。

シール帳じゃなくて、本に合格マークとしてシールを渡してはいたのですけどね(^^)

子供の意欲が湧くのであればやってみようとシール帳をとりいれてみました。

そうすると、みんなびっくりするほど喜んで貼っています。それよりシールがもらえなかったイコール丸がもらえなかった事で泣く子もでてきました。

今まで何曲弾いたかもわかるので、私にもわかりやすいです。

76曲もやっていたなんて!!!Mちゃん頑張りやさんです!

そして今週は同じ相談数件ありました。

あるあるです。

子供の練習にお母さんが一生懸命になっている姿をご主人がみて

もっと優しくしないのか?

なんでそんなにきつい言い方するの?

なにもそこまで…

ご主人の言いたい事わかります笑笑

私も主人に怒られていました。

我が家は子供と泣いたり喜んだりして二人で一生懸命やっているうちに、いつの間にか主人は何も言わなくなりました。

自分の子供だといいすぎることがあります。でもお母さんが反省している気持ちがあれば大丈夫じゃないかな。お母さんが謝ることもあっていいんじゃないかな。お母さんも間違ったっていいんじゃないかな。

ただどうか芽吹いたばかりの芽をつぶさないでくださいね!

ご主人にも理解していただけるように、お母さんの支えになりたいと思っています。

子育てって親も成長するんです。私も一緒に成長させてくださいねヾ(๑╹◡╹)ノ”