感動と感謝

今日は数々のコンクール経験をされた生徒さんのママのレッスンでした(^^)

現在お子様はコンクールは引退しましたが、学業優先でピアノを頑張っています。

そのママが

里恵先生もみなさんもコンペ頑張っておられますねー!

そして、そろそろ保護者の方がきつい時期ですね(*^^*)

皆さんに頑張ってください!!って伝えて渡してください(^^)

子供にじゃないです。親ですよって笑笑

なんて嬉しい…

その言葉にどれだけ皆さんが救われた事でしょう。

コンペが始まる前に、みんなでしゃぶしゃぶ屋さんで頑張ろう会をしました。

その時も違う保護者様が来てくださって、自分の経験などを話して応援してくださいました。

その保護者の方達と、コンペの何もわからない所から私も一緒に頑張ってきました。

レッスン中の態度が悪く、怒ったり、泣かせたりしたけどコンペをやめるとはいわず、みんな頑張っていたな。保護者の方と何度も話し合いをしたな笑笑

大変な事沢山あったけど、今考えると懐かしい出来事です。コンクール会場まで一緒に行って、ご飯食べて、沢山お話して笑って本当に楽しかった。

そして今新たにちびっこ達がスタートをきりました。

結果ではなく過程を大切に。最後まで諦めずやりきる事。そしてそれを次に繋げる。

これを実感できたのも皆様のお陰。

みんなに支えて頂いて今があります。

本当に感謝です(^^)

最近では、他の生徒さん達から、発表会でこの曲が弾きたいとか、合唱コンの伴奏をやってみようかとか、意欲的な発言が増えてきました。嬉しい限りです。

頑張っている子供達のおかげで、教室の士気も高まっているのかもしれませんね!!

みなさんの頑張りに感動です♡