挑戦する勇気

ピティナコンペティション

今年も始まるよ(^_^)

まずピティナコンペティションって何?

コンペティションですから『競争』です。

でもそれより内容が大切♡

その内容はまた追ってブログに書かせて頂きたいと思いますが、まず!!

バロック、クラシック、ロマン、近現代の

四期にわけて課題曲が出ます。

この四期を知ることがとても学びなのです。

ここに私は興味を持ち、今回6年目の生徒さんとの挑戦になります。

昨日は交流も兼ねて、全員は集まれなかったけど保護者の方と生徒さん達とどんな曲だろうねって、教室にある限りの本をみんなで探して弾いたりしました。

遊んでるね笑笑

練習は孤独。

そして、子供をどうしてあげればよいか悩む保護者も孤独になりがちです。

挑戦する生徒さんや保護者が集まって、ちょっとした事でもお話しできる機会を作ることはとても大切だと思っています。

挑戦するという大きな力を動かす事は大変な勇気です。

去年コンペティションが終わり、保護者様からお手紙を頂きました。その中にはお友達がいたことで、また頑張れたという内容を書いてくださっていました。

そういうのってありますよね。

実際、コンクールにでると先生とコンクール会場に一緒にいけるとか、一緒にご飯食べれる…とかいう理由で挑戦してる子もいます笑笑

さぁ。今年も挑戦するって大きな力が動き始めました。頑張りましょう(╹◡╹)♡