日比谷ピティナコンペ公開レッスン

image1

日比谷で渡部由記子先生による、ピティナコンペ課題曲B級C級の公開レッスンを聞きにいきました。
渡部先生には以前、生徒さんのステップで譜面に書き込みをして頂いた事や講評を頂いた事ががありますが、とにかく的確です😳
あの短い時間の中でよくお書きになるなと、尊敬してしまいます。

B級は、私の可愛い生徒さんの為に勉強して参りました。出来上がり方は、まだ遠いかなという方が多かったので、もう少し掘り下げて勉強したかった私には少し残念でした。

C級には友人であり、私の娘の指導をしてくださっている北村先生の生徒さんKちゃんが出られていたので楽しみでした。
フランス組曲を少しレッスン受けただけで、良いわね!もう言う事はないわ!と言われているではないですか😆
Kちゃんも凄いですが、北村先生のご指導は凄い。
ここからは笑い話になりますが、あたしも北村先生も、現代曲の強弱や、速さなど少し変えてレッスンしていたんですね。
他の参加者の方が現代を弾かれていた時に注意がありました。
渡部先生が、現代曲は書かれている通り弾くのが原則です❗️って。
いじっていた私と北村先生は苦笑い……

私は過度な変化はしないように心がけますが、やはり自分の考えも通します。