母としてのブログ

去年コロナで中止になったピティナコンペティション。

あれから一年なんですね…

今日はピティナ会員先行でコンペティション課題曲が発表されました。

ピアノを通していろいろな事を学んで貰いたい。

そんな事を言っている今日は、私の話をしたいと思います。

娘とピアノバトルをしすぎて

ピアノさえなければ喧嘩も無かったとさえ思う時が何度もありました。

辞めさせようと思った事もあります。 何度も!!

私が耐えられなくなった。。。

あまり怒ることもなかった大人しい4歳の娘がピアノを習い始めてからというもの、私がピアノの事で怒るようになり

ママはわたちがチライなの?(嫌い)

そんな事を言われてワンワン泣いたこともありました。

可愛い我が子を怒鳴り散らして何をしているんだろう。自己嫌悪の、毎日でした。

でも娘を指導してくださる先生に恵まれ、私をフォローしてくれる同じ指導者の先輩がいてくださって現在があります。感謝しかありません。

なんちゅう宿命なのか、自分の教室の生徒さんはコンペティションでは予選通過したり、バッハコンクール金銀銅とっているのに、自分の娘は賞にはどうもご縁がありません。

だから娘のおかげ?で、結果がでなくて落ち込んでる保護者の方の気持ちがよくわかるのです。

そんな最近の娘はインスタグラムにはあげましたが私よりハノンは?もう色々私より上手です。

連弾でピティナステップに一緒にでたり、発表会で一緒に弾いたりするようにもなりました。

ここに来るまで、皆様の想像を絶する喧嘩というか、家庭不破になりそうな勢いで大変でしたが、ここまで頑張ってきてよかったと思っています。

私を一つだけ褒めるとしたら、娘の挑戦力だけは潰さないできたことかな(^^)

一緒に皆様頑張りましょう!!

    \\\\٩( ‘ω’ )و ////