渡部由記子先生のブルグミュラーを美しく。

image1

セミナーに行ってきました。
曲に取り組む際、決して焦らず、ゆっくりゆっくりパズルのピースを合わせていくように一つ一つのフレーズを大切に理解して練習をやっていかなければならないという事を思い知らされました。
セミナー後、渡部先生から、わたくしはとにかく質問されることが大好き。質問ある方!と言われ、心臓が飛び出そうでしたが手をあげました。
渡部先生には、6/19にステップで生徒さんのピアノを聴いて頂きました。
『テンポをあげると良いわよと指導して頂きましたので、速実践。
ところが、テンポ上げると曲がグチャグチャになってしまいました。
どうしたらよいでしょうか?』

渡部先生はメトロノームで120を鳴らし、次に121を鳴らし、この違いわかりますか?と。
わかりません……(^_^;)
と答えると、そう。わからないんです。1上げて四日練習。そしてまた1あげて四日ずつやっていくんです。急にあげないで1ずつあげると綺麗にテンポをあげられますよと教えて頂きました。

大変だ!コンペまで後4日です(⌒-⌒; )