納得!演奏動画を撮る為のヒント

凄く楽しみにしていたセミナーをzoomで受けることができました。

盛り沢山で何から書いたら良いか悩みますが、私が響いたお話しを一つ。一つだけ。

あとは生徒さんに直接お話ししたいと思います。

考えることをしない子供が多いと感じていました。

私の娘もそうですが、何度も先生に指導して頂いている所を弾くとします。

私が違うといえば弾きなおす。

たまたま直ったとします。

また次に弾いたら元に戻る。

結局、どうしたら良いかを考えていない。

何がいけなかったのか考えていない。

こういうことが非常に自分の生徒さんにも多くて、何度も何度も考える事を面倒くさがるなと注意している中のセミナーでした。

『考えるというのは遠回りのようだけど弾く事だけでなく何故?って考えることはとても大切だ』

というお話しがありました。

『時短』な世の中ですよね。

考える事、ここはじっくり時間をかけていきたいと再確認しました。

 

セミナーでは録画や演奏のコツを聞くことができ、早速今日から実行しました。

私は今回この課題曲チャレンジで、上手に弾く事が目的ではありません。

出来る限りの環境で出来る限りの録画をします。もちろんレッスンは手を抜きません。

もともと、コロナの自粛から成り立った企画です。

目標ができた事、挑戦してよかった!っと思ってくれたり、そして、これを機にピアノの練習、曲の作り方がわかってくれればいいのです。

そうやって頑張っているお兄さんお姉さんをみながら、また、ちびっこ達が育っていってくれたらいいなと思います。

zoomはこんな感じでした(^^)