舞い降りた

今三善晃さんの曲を弾いている生徒さん。

何を間違えているわけでもなくアナリーゼもドゥナーミクも音価もきちんと考えて弾けているけど、物語もみえないし、何より何も伝わらない…(´・ω・`)

隣で歌ったり踊ってみたりしたけど…

なんかイマイチ         .°(ಗдಗ。)°.

私は先月、多喜靖美先生、梶原祥子先生、青柳いづみこ先生のトークコンサートで三善晃さんのお人柄やエピソードを聴かせて頂いたばかり💡✌︎(‘ω’)✌︎

生徒さんにその話をしてみました。

三善晃さんは息子さんが二人いらっしゃるみたいでね…って受け売りですが♪(´ε` )

すると何があったのでしょう(°▽°)

曲に魂が吹き込まれたように生き生きと弾くではないかいな…😳😳

お母様もびっくり(´⊙ω⊙`)

本人も変わったのがわかったみたいで、みんなで大笑い。

お母様が『三善晃さんが舞い降りたんですかね?(笑)』って。

作者を思う気持ちはとても大切ですね!

ちなみに4◯年前の、今日。

瀧口里恵はこの世に舞い降りてきました!         

                                 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

早い話が誕生日です(笑) 

子供が大きくなってきて、家族がなかなか集まりません。次女とランチで誕生日会。これ以上太りたくないのに頼んでしまいました。

パフェ…美味しい顔です。

 

お父様お母様産んでくださってありがとうございますm(__)m