表参道ピティナステップ トリオトークコンサート

今日は暑かったですね!

私は多喜靖美先生を追いかけて、今日は表参道に行ってきました😊

青柳いづみこ先生、楠原祥子先生、多喜靖美先生の水をテーマにトーク、そして演奏をしてくださいました。

おもしろい✨

娘と一番前に座りました(^-^)

一番は多喜先生❣️

三善晃さんは多喜先生の大学生の時の学長さんだったんです…からお話がはじまり、性格など聞く事が出来て三善晃さんを身近に感じる事ができたりして(笑)

アラベスクを弾きながら、分析をされ、アンサンブルに置きかえてみると楽しいというお話。メロディだけは、とてもつまらない音。そこに和声が入って素敵に聞こえるということ。とにかく曲をただ弾くのではなく楽しまなくちゃいけないですね!

多喜先生のピアノはあったかい音で大好きです💕

青柳いづみこ先生は三善晃さんと同じ町にすんでいらしたそう✨そして三善晃さんのお子さんを指導していらした…など、沢山楽しいエピソードをお話して下さいました。

そして、かわいそうな水の精のお話を聞いた後のドビュッシーの水の精を演奏されました。物語が絵で見えてくるようでした。

楠原祥子先生はショパンのバラード第三番。ドビュッシーの水の精と違い、怖い水の精が悪さをしていくのです。

目の前だったので迫力満点。本当に聞きに来てよかったと思いました!

私の生徒さんもこの表参道ピティナステップで弾いた事がありますが、とてもすてきなホールで大好きです。

そしてピアノはSHIGERU KAWAIです。

またここで、経験させたいと思いました🎹

いつもそうですが(笑)

どこもよらずに武蔵村山に帰ってきました。