表参道ピティナステップ

11月3日の発表会とコンクールに向けてまだまだ未完成ではありますがステップに出場してきました!

あるあるですが…⇦ないにこしたことはありません。

生徒ちゃんは、曲の終わりに近づいてきたのに一音を間違ったために、なかなか曲が終わらない事故がありました(^^;

娘は弾き始めからすぐに一音が取れずに先に進めなくなり、まさかの私が楽譜を持っていくという事件(´⊙ω⊙`)

娘がこういう失敗をよく繰り返すので、コンクールなどで失敗して、子供より落ち込むお母様達の気持ちが痛いほどわかるんです。

娘が初めてのコンクールで、短調になるところを長調で弾いてしまい、私は一週間くらい引きずって泣いていました。今考えると懐かしいのですが、アホみたい笑笑

その失敗を次に繋げていけばいいだけなのに…

あの時は娘と泣いた泣いた笑笑

何事も経験。そして。場数を踏む事ってとても大切だし刺激になりますよ!

今日失敗した娘に、話の続きがあります。

舞台上で音がわからなくなって、アタフタしている娘の元に楽譜を持って行き、開いてあげたのですが…

なななんと私が開いたページは、

同時に練習している違う曲だったそう

                     ((((;゚Д゚)))))))

後で聞きました(笑)

2人して、しでかしてきました(//∇//)

さっ!気分をかえて!

これは、曲のイメージを書いてきてくれた生徒さんの絵です♡

イメージは大切ですね(^^)

来週も再来週も発表会の曲でステップ出場の生徒さん達がいます。みんながんばりましょうね。

そして、質のいい練習をしましょう!