障がいを持つ子どもへのピアノレッスン

今日は福田りえ先生の

『障がいを持つ子どもへのピアノレッスンセミナー』に行ってきました。

障がいの「がい」

福田先生はこうおっしゃっています。

障がいは、害ではないので私は「がい」にしていますと。

全く気にもしていなかった自分に反省です。

セミナーの前半はいろんな障がいの名前や特徴を知る事ができました。そして後半は障がいを持つ3歳の男の子が小学一年生になるまでのレッスン映像をみました。

1日1日の進歩が見えませんが、数ヶ月数年経つと明らかにいろんな事が出来るようになり、舞台に立つまでの様子を見る事ができました(๑>◡<๑)

障がいを持つ子どもさんに限らず、時間をかけて勉強していくのはみんな一緒なんだと改めて感じました。

そして指導者の導き方で変わっていくんです。気持ちが引き締まります。

私は生徒さんと一緒に成長していくんだ。

今日の福田先生の最後の言葉です。

ピアノの先生をしていて、生徒さんやご家族から教えられる事が沢山あります。その通りだと思います!

素敵なセミナーでした^_^

🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷🔷

プライベートな話になりますが、昨日から我が家に家族が増えましたU^ェ^U

そらくんです🎶7月生まれです。

デカっ(*⁰▿⁰*)

ただいまトイレトレーニング中でして、私はヘトヘトです…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)